最新情報をお届け

  1. スポーツ
  2. 29 view

関慎介の若い頃の実績や経歴は?過去の写真や動画なども!

 

みなさん、北島康介さんといえば、そんな印象でしょうか。

水泳界で最強の男のようなイメージがある方も多いのではないでしょうか。

現に、21歳の頃にオリンピック二冠を達成し、北京オリンピックでは世界新記録を出すなど、日本だけでなく世界でもトップの選手でした。

しかし、そんな北島康介さんには、中学生の時にライバルがいました。

しかも、当時は北島康介さんよりも圧倒的に実力があったと言います。

 

その選手が、関慎介さんです。

関慎介さんは、今はもう水泳はやめてしまっているのですが、過去の実績や経歴について気になりますよね。

今回は、関慎介さんの若い頃の実績や経歴、過去の写真や動画などについてお伝えしていきたいと思います!

関慎介の若い頃の実績や経歴は?

関慎介さんの若い頃の実勢や経歴についてみていきましょう。

関慎介さんは今一般人なためあまり情報は転がっていませんでしたが、とりあえず北島康介さんは水泳を始めて10年間は関慎介さんに勝ったことがないようです。

全国大会にもなんども出場していたのではないでしょうか。

全国中学校体育大会の時、北島康介さんは始めて関慎介さんに勝利したと言います。

北島康介さんは、このレースがきっかけで五輪出場が夢から目標に変わったと言っています。

長い間勝てなかったライバルに勝ったことでかなりの自信がついたのではないでしょうか。

一方で、関慎介さんはその全国中学校体育大会で北島康介さんに負けてから自信をなくしまい、大学二年生で現役を引退してしまいました。

関慎介さんは、負けた理由を「努力の差」だと述べたそうです。

いままで常に上にいたが故に少し手を抜いてしまったのでしょうか。

それとも北島康介さんが尋常じゃないほど頑張ったのでしょうか。

現在は不動産関係の事務所に勤めていて、測量などをしているようです。

ここまでの実力があれば水泳関係の仕事でも食べていくことができたと思いますが、もう水泳自体嫌になっってしまったのでしょうか。

もしかしたら相当落ち込んだのかもしれませんね。

有望な選手が引退してしまったのはとても惜しいことですが、あれがあったから北島康介さんは成長できたのかもしれません。

関慎介の過去の写真や動画は?

関慎介さんの過去の写真や動画はあるのでしょうか。

7月14日に放送される「消えた天才」に関慎介さんが取り上げられるそうですが、その予告映像でモザイクがかかった写真がありました。

本番ではこのモザイクがとれているかは知りませんが、もしとれていたなら追記しようかと思います。

動画については、第37回全国中学校選抜水泳競技大会の時の映像が見つかりました。

10分くらいから始まるレースに、北島康介さんと関慎介さんが出場しています。


この時点ではすでに北島康介さんの方が速いですね。

関さんも2位なので速いですが、まあまあな差がついていましたね。

 

ネットでの反応

 

 

関慎介さんに対するネットでの反応をまとめてみました。

関慎介さんのことをもったいなく思う方は割と多いようですね。

確かに北島康介さんには勝てなかったかもしれませんが、北島康介さんに次ぐ時実力派あったのかなと思います。

しかし、北島康介さんほどの粘る強さがなかったのですかね、、。

同じような境遇の方は他にもいるとは思いますが、そのような方々も結局は精神面で負けていたというようなことが多いです。

関慎介さんもメンタルがもう少し強く、「北島に勝ってやる!」という気持ちを持ち続けて得ればもしかしたら結果は変わっていたかもしれませんね。

 

 

まとめ

今回は、北島康介さんが全く勝てなかった天才選手、関慎介さんの実績や経歴、昔の写真や動画についてお伝えしましたが、いかがでしたでしょうか。

関慎介さんがあのまま引退せず選手をやっていたらどうなっていたのでしょうか。

誰にもわからないことですが、世の中には関慎介さんのような方がたくさんいると思います。

そう考えますと、運やタイミングって本当に大事だなと思いますね。

 

 

スポーツの最近記事

  1. パーソナルジム!完全個室!?で室内筋トレ?誰にも見られずに?新宿で?

  2. アルバルク東京のアリーナ立川立飛スタジアムでバスケットボールを観戦コツのまとめ

  3. メッシと久保建英はどっちが凄いのか?実際にスタジアムで観戦して分かったことは?

  4. 本田圭佑加入のボタフォゴはどんなチーム?場所は?年俸は?ネットの反応は??

  5. 亀田京之助の姉が美人すぎる!顔写真・画像や年齢について調査!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。