Twitter

イシツブテの足の模様は何?岩手応援ポケモンの足の表現が秀逸ww

本日14日、岩手県をPRする”いわて応援ポケモン”に「イシツブテ」が就任しました。

しかしこのイシツブテ何かが変、、、

 

足が生えてる!!??

そう、本来足はなく中に浮いているイシツブテですが、いわて応援ポケモンに就任した石つぶてには足が生えているんです笑

しかも、この足は白とグレーのチェック柄をしています。

みなさんの中には、この足の模様は何?と疑問に思った方も多いでしょう。

今回は、いわて応援ポケモンに就任したイシツブテの足の模様ななんなのかについてお伝えしていきます!

イシツブテの足の模様は何?

 

いわて応援ポケモンに就任したイシツブテの足の模様は一体なんなのでしょうか。

まずは、話題となっているイシツブテの着ぐるみの写真を見ていきましょう。

足を無視すれば確かにイシツブテです笑

それでは、足を拡大して見ましょう。

なんじゃこりゃ笑

思いっきり足ですね。しかも不思議な模様の笑

しかし、この模様にはちゃんと意味があり、分かる人には分かる表現の仕方なんです。

実はこれ、画像を加工したりする際に「透過」ということをすると出てくる模様なんです!!

詳しく説明します。

画像の上に画像を貼り付ける際、上に乗せる画像をくりぬいて表示したい箇所以外を「透過」させます。

こんな感じです。

こうすることによって、上にはる画像の背景を透過させ、見えなくすることができます。

この花の画像の背景の模様に注目して見てください。

イシツブテの足とそっくりだと思いませんか?

そうです。イシツブテの足はこの「透過」を利用することによって見えなくなっているという設定なんです笑

これまで着ぐるみで都合の悪い足や手を出ているときは黒いタイツのようなものが使われることが多かったですが、今回この「透過」が使われたことによって着ぐるみ界の可能性が広がったのではないでしょうか。

まあこれが”アリ”かどうかについては議論の余地がありそうですが、、笑

みなさんの反応

 

今回はいわて応援ポケモンに就任したイシツブテに対するみなさんの反応を見ていきましょう!

イシツブテの足の模様の表現は多くの方には伝わらないのではないかという意見が多かったですね。

ツイッターを利用している方はそのようなことに詳しい方が多いと思われるので知っている方が多いと思いますが、上の年齢層の方々は「何これ」と思っている方が多いかもしれません。

しかしこの足の表現は秀逸だとしている方は多いです笑

僕も実際初めてこのイシツブテの画像を見てときは思わず吹き出してしまいました。

やりたいことは伝わったので僕はあまり否定しませんが、やはり実際に見たら足を無視することはできなそうですし、何より見ていてかなり違和感がありますね。

同じようなポケモンで、イシツブテの進化系であるゴローンやゴローニャがいますが、そちらの方がよかったのではないかという声もありました。

ゴローン、ゴローニャには足がついているため、このような表現を使わなくてもできそうです。

ゴローン

ゴローニャ

まあ岩手県としては、”岩”に”手”だけが生えているイシツブテの方があっていると判断したのではないでしょうか。

ビジュアルも、このゴローンとゴローニャは少し怖いですので、イシツブテという選択肢は間違っていないと思います。

ただ、あそこまで浮かせる必要はあったのかなとは思います。

中の人への配慮でしょうが、やはり違和感がぬぐえません笑

まとめ

今回は、いわて応援ポケモンに就任したイシツブテの足の模様はなんなのかについてお伝えしましたが、いかがでしたでしょうか。

今回のイシツブテの足については賛否両論がありますが、この表現が広く認められれば今まで着ぐるみ化できなかったキャラも着ぐるみとして登場するかもしれません。

個人的には面白いんでアリだと思いますが、着ぐるみの中に人が入っているという事実を知らない子供たちがこれを見て真実を知るという悲しいエピソードが出てきそうで心配ですね。

これからどうなるか注目しておきましょう!