テレビCM

クボタ・三菱地所のCMが感動!ラグビーW杯中継で涙腺崩壊レベル…w

 

ラグビーW杯2019が開催されています!

今年は日本で開催されていると言うこともあり、大盛り上がりを見せていますね。

先日は世界ランク2位のアイルランドを破ったことで話題になっており、ツイッターのトレンド上位に関連するキーワードが多くランクインしたことからもどれだけ注目されているかがわかるかと思います。

そんなラグビーW杯2019ですが、おそらく中継で見ている人も多いでしょう。

ラグビーW杯2019の中継中に流れるクボタと三菱地所のCMが感動で涙腺崩壊するレベルだと話題になっています。

今回は、

クボタ・三菱地所のCMが感動!ラグビーW杯中継で涙腺崩壊レベル…w

と題しまして、ラグビーW杯中継で流れるクボタ・三菱地所の感動CMの評価評判や感想などをお伝えしていきます!!

 

クボタ・三菱地所のCMが感動!ラグビーW杯中継で涙腺崩壊レベル…w

クボタと三菱地所のCMが涙腺崩壊レベルに感動できます。

まずは見てみてください!!

  • クボタ「壁がある。だから、行く」Try For Dream篇

◆ストーリー
主人公は、仲間たちとのラグビーを楽しむ一人の少年。そんな彼が、ある出来事をきっかけに、自分たちが抱える水問題を解決したいという志を抱きます。その後、クボタの社員となって夢であった水道の敷設を実現、村の人たちと喜びを分かち合う姿をドラマチックに描いた物語です。

◆メッセージ
世界中から注目を集める「ラグビー」は、さまざまな個性を持つメンバー一人ひとりが、自分の役割に責任を持ち、プロフェッショナルな仕事をつないでいくことで、ひとつのゴールを目指す、代表的な競技です。クボタは、ラグビーを「社員が力を合わせて社会課題の解決に取り組む」という企業姿勢を象徴する“カンパニースポーツ”と位置付け『クボタスピアーズ』を運営しています。
今回のTV-CMでは、水事業に取り組む当社の姿勢とその想いを、ラグビーの持つ大切なメッセージになぞらえてお伝えいたします。

 

水事業に取り組むクボタの姿勢と思いをラグビーになぞらえたCMとのことですね。

一人一人は違う個性を持っているけども、それぞれが自分の役割を全うし仕事をつないでいくことで大きな事業を達成することができると言うメッセージです。

発展途上国での水事業はとんでもない労力だと思います。

それを、設計する人、作る人、創造する人など様々な役割に分担して行います。

事業達成とラグビーのゴールを重ねているすばら足いCMだと思います!

  • 三菱地所「僕にしかできないこと」篇

◆ストーリー
体が小さくすばしっこい高校生「小次郎」と体が大きくて強い「大介」は、二人とも小さい頃からそれぞれの特徴を強みではなく、コンプレックスに感じていた。しかし、高校ラグビー部での活動を通し、人との違いは自分の強みであり、みんなの強みとなることに気付いていくストーリー。

◆メッセージ
街に住む人。働く人。訪れる人。一人ひとり違うけれど、それでもしっかり一人ひとりを想い、夢や感動を与え、自分自身もチャレンジし続ける、そんな三菱地所グループのブランドステートメントを伝えていきます。

三菱地所も同じようなメッセージですかね。

一人一人違うけれども、お互いに想い合い、自分もチャレンジし続けることでひとつのことを成し遂げるという三菱地所のブランドステートメントを示しているといいます。

素晴らしいメッセージですよね。

 

クボタ・三菱地所の感動CMを見た人々のネットでの反応

https://twitter.com/ppqq82626/status/1175088877301665792?s=20

https://twitter.com/Karin_Baba9536/status/1175360160325259266?s=20

https://twitter.com/noah11300411/status/1178240285165309952?s=20

 

みなさんもう泣いちゃってますね。

ラグビーの試合観戦をしていて不意にこれが流れたら確かに感動しちゃいますよね。

これだけの共感を得られるCMと言うのはなかなかないと思います。

ラグビーW杯のために準備していたのでしょう。

かなりブランドイメージは向上したのではないでしょうか。

 

まとめ

今回は、

クボタ・三菱地所のCMが感動!ラグビーW杯中継で涙腺崩壊レベル…w

と題しまして、ラグビーW杯中継で流れるクボタ・三菱地所のkんどうCMを見た方々の評価評判や感想などをお伝えしましたが、いかがでしたでしょうか。

これからもラグビーW杯が終わるまでは少なくともこのCMは放送されるのではないでしょうか。

一人でも多くの人がこのCMを見て、クボタ・三菱地所のメッセージを受け取ってくれたらなと思います!