Rooomtech Matomethod
エンタメ

欅坂46「僕たちの嘘と真実」が公開決定!ネットの反応は?

「僕たちの嘘と真実」とは?

2020年4月3日に公開が決定した、欅坂46初のドキュメンタリー映画「僕たちの嘘と真実 Documentary of 欅坂46」。

公開決定と同時に、予告編がYoutubeで解禁され、ファンの間で話題になっています。

2015年8月に結成され、2016年4月に「サイレントマジョリティー」でデビューした欅坂46。

メッセージ性の強い歌詞や、キレッキレのダンスが魅力的。

今や大人気のアイドルグループですよね。

そんな彼女たちのデビュー直後から現在までの姿を、この映画では見ることができます。

今まで表には出てこなかった貴重な映像や、再編集されたライブパフォーマンス、メンバーやスタッフのリアルな証言が収録されるそうです。

かなりリアルな生々しい証言もあるみたいで、気になりますね。

また同年1月23日にグループからの脱退が発表された、エースの平手友梨奈さんのこれまでの姿にも迫っているんだとか。

企画は名プロデューサーの秋元康さん、監督はAKB48のドキュメンタリーも担当した高橋栄樹さんです。

これは期待大ですね。

3月13日からは全国69の上映劇場で、メンバーの生写真付きムビチケカードが発売されるそうです。

欅坂ファンには必見ですよ!

ネットの反応は?

この映画はやっぱりファンにとってはたまらないのだと思います。

予告編を見て泣いてしまうということは、本編はかなり覚悟したほうが良いですね。

それと同時に、欅坂46が改めて好きなんだと実感できるかもしれません。

「僕たちの嘘と真実」といワードがかなりファンの間でも話題になっているようですね。

欅坂46といえば、強い言葉で表現したり、ミステリアスな部分が多いイメージ。

そんな雰囲気が表れていますし、このタイトルにもいろんな意味合いが含まれているような気がします。

映画を見れば、このタイトルが持つ意味がわかるかもしれませんね。

https://twitter.com/rina7cookie0214/status/1232820248513957889

映画公開の嬉しさと同時に、複雑な気持ちになるファンの方も多いみたいですね。

確かに自分の好きなアイドルにはずっとキラキラしていてほしい、裏側の部分を見るのには抵抗があると思ってしまう方もいるかもしれません。

でも裏側も含めて愛することができたら、もっとそのアイドルのことが好きになると思います。

ぜひこの方のように前向きに、見届けてほしいです。

欅坂46にはいろいろと謎が残っているみたいですね。

タイトルにも「真実」という言葉が入っているので、その謎が解決されるシーンがもしかしたらあるかもしれません。

この映画を見て、ファンの方が感じているモヤモヤが晴れることを祈っています。

https://twitter.com/fuyugasukidesu/status/1232817936533864448

「てち」こと平手友梨奈さんが出演するというのもファンにとってはたまらないみたいですね。

突然の脱退でしたので、驚かれた方もいるかもしれません。

また彼女を画面で見ることができるチャンスですね。

ぜひこれまでの平手さんの活動を改めて見てほしいです。

まとめ

今回は「僕たちの嘘と真実 Documentary of 欅坂46」のネットの反応についてご紹介させていただきました。

賛否両論あるようですが、ぜひファンの方には見てほしい映画です。

「欅坂46は曲を聴く程度」という方も、映画を見て欅坂46の沼にはまってみてはいかがでしょうか?

予告編だけでもうるっときてしまう方も多いらしいので、本編がどのようになっているのか楽しみですね。

きっともっと欅坂46のことが好きになると思いますよ。

ムビチケカードもぜひゲットしてくださいね!

公開が楽しみです!