マンガ

AGRAVITY BOYSの意味は?和訳や読み方も解説!

 

最近、ジャンプの人気タイトルが次々と連載終了していき、それに伴ってかユーザーも減ってきていると言いいます。

ここらで新しい人気タイトルが誕生してほしいと思っていた矢先に、12月9日からの新連載漫画がとても面白いというのが話題になっています!

そのタイトルは「AGRAVITY BOYS」。

絵柄からSF作品だと思っていましたが、蓋を開けてみるとゴリゴリのコメディ漫画で、いい意味で我々の期待を裏切ってきました。

今後の連載が楽しみですが、皆さん「AGRAVITY BOYS」のタイトルの意味が気になりませんでしたか?

 

“GRAVITY”という単語なら聞いたことある人が多いと思いますが、”AGRAVITY”は馴染みがない人が多いのではないでしょうか。

今回は、

AGRAVITY BOYSの意味は?和訳や読み方も解説!

と題しまして、AGRAVITY BOYSの意味は何なのか、和訳や読み方について解説していきます!

 

AGRAVITY BOYSの意味は?和訳や読み方も解説!

AGRAVITY BOYS“の意味は何なのでしょうか?

和訳や読み方について解説していきます!

まず、単語を一つずつ見ていきましょう。

“AGRAVITY”は、「無重力、無重力状態」という意味を持つ単語となります。

「重力」という意味がある単語”Gravity”の対義語という感じですね。

僕は今までの生活の中でそのような言葉は聞いたことがありませんでしたが、類義語として”weightlessness”、”zero gravity” などがありますが、それらの方がよく使われるため、そこまで一般的な表現ではなさそうです。

“BOYS”についてはあまり説明はいらないと思いますが、「少年たち」という意味ですね。

“BOY(少年)”の複数形です。

なので、”AGRAVITY BOYS“を和訳すると、「無重力の少年達」というような意味になります。

下で詳しく説明しますが、「AGRAVITY BOYS」の部隊は宇宙で、主要な登場人物が少年なので、内容にぴったりなタイトルと言えるかなと思います。

「AGRAVITY BOYS」のあらすじ・ストーリー

「AGRAVITY BOYS」のあらすじやストーリを見ていきましょう!

 

「AGRAVITY BOYS」あらすじ・ストーリー

2119年、

4人の少年たちが人類の新天地を探して星を渡る長い長い旅に出るはずだったが、出発してから2日で地球が滅亡し、追い打ちをかけるようなブラックホールが出現。

ブラックホールにに巻き込まれた四人はたった三日で目的の地であるαジャンプローにたどり着き、そこで最後の人類として生きることになります。

しかし、この四人の天才少年たちは個性派ぞろい。

人類存亡をかけたゆるいずっこけ宇宙サバイバル、開幕!

このように、設定に規模は大きいので一見普通のSF漫画かと思いきや、個性的な4人の少年たちが繰り広げるコメディ漫画となっています。

第一話から「おちんちん相対性理論」などのパワーワードが登場したりしているためツイッターなどでは早くも話題になっており、今後の展開にとても期待されています。

楽しみにしておきましょう!

まとめ

今回は、

AGRAVITY BOYSの意味は?和訳や読み方も解説!

と題しまして、AGRAVITY BOYSの意味は何なのか、和訳や読み方について解説しました!

無重力少年達という、ストーリーにもぴったりなタイトルでしたね!

今後はどのようなストーリーが展開していくのでしょうか?

銀魂のようなロングヒットなコメディ漫画となることに期待しておきましょう!