エンタメ

フワちゃんが英語と中国語がペラペラな理由は?「徹子の部屋」出演が話題!ネットの反応は?

フワちゃん

お笑いタレント、そしてYouTuberでもあるフワちゃん

本名は不破遥香(ふわ はるか)というお名前です。

最近かなり話題ですよね。

タメ口キャラでありながら、元気でパワフルでどんな人の懐にも入り込んでいるのがとても印象的です。

衣装もとてもカラフルで印象に残るのではないでしょうか。

現在は事務所には所属せず、フリーで活動しています。

もともとは「ランボランチ」や「SF世紀宇宙の子」などコンビの芸人として活動していたんです。

カジサックさんとはネタもYouTubeで披露しています。

とはいえフワちゃん節が炸裂していますね。

カジサックさんの対応ぶりもすごいです。

そんなフワちゃん、実は英語と中国語がペラペラなんです。

フワちゃんのYouTubeでもその様子が披露されています。

実はこの動画にもある通り、小学2年生から小学4年生までアメリカのロサンゼルスに住んでいたんです。

帰国子女ということもあり、英語がペラペラなんですね。

インスタライブではその英語力ぶりを発揮しています。

またそんなフワちゃんは東洋大学文学部中国哲学分学科を卒業しているんです。

このときに中国語を学んでいたため、中国語もペラペラなんですよね。

普段の印象に反して、意外と真面目で勉強熱心なのかもしれません。

ギャップをとても感じますよね。

「徹子の部屋」に出演!

そんなフワちゃんが、テレビ朝日で放送されている番組「徹子の部屋」に出演し話題となっています。

黒柳徹子さんといえば、芸能界の大物ですが、そんな徹子さんにも全くひるむことなく関わりつづけたフワちゃん。

こちらはエンディングの様子ですが、思わず笑ってしまいます。

徹子さんの「嫌だ」と言う反応も面白いですよね。

おばあちゃんと孫のようにも見えます。

フワちゃん節が炸裂していますが、いつもタメ口んもフワちゃんが黒柳さんのことをしっかり「徹子さん」と呼んでいることからも、敬っている様子がわかるのではないでしょうか。

普段の雰囲気ももちろんフワちゃんそのものの性格なのかもしれませんが、実はしっかり者なのかもしれません。

しかし、このフワちゃんの「徹子の部屋」出演が凄すぎたと話題になっているんです。

それではこの今話題のフワちゃんについてネットの反応をご紹介したいと思います!

ネットの反応は?

本当にその通りだと思います。

いつも明るいキャラクターなのですが、きっととても真面目で努力している方なのでしょう。

https://twitter.com/tomo08tw/status/1281909974273126401

神回だったようです。

たしかに、すごいコラボですものね。

たしかに、ある意味戦いですね。

なかなか勝負がつきづらそうです。

「徹子の部屋」ではフワちゃんの人間性がよくわかるような内容だったようですね。

ファンになってしまうほどということはフワちゃんは素敵な人柄であることがわかるかもしれません。

それはさすがに起きますね。

せめて夢の中では静かにしておいてほしい気にもなります。

フワちゃん感があふれてますね!

どこか芸術的です。

まさにギャップですよね。

本も意外と読む方のようです。

まとめ

今回はフワちゃんについてご紹介しました。

YouTubeだけではなく、さまざまなメディアに引っ張りだこのフワちゃん。

そのキャラクターに少し驚いてしまう方も多いようですが、実は英語も中国語も話せる頭の良い方なんです。

そうしてみてみると、ギャップを感じますよね。

「フワちゃんを見ていると元気がでる」という方もたくさんいました。

ぜひこれからもフワちゃんらしさ全開で、多くの方を元気にしてほしいですね!