ゲーム

ニンテンドースイッチ新型と旧型の違いは?値段や形や発売日はいつ?

 

海外メディアのウォールストリートジャーナル(Wall Street Journal)が、任天堂が、発売から3年を迎える家庭用ゲーム「ニンテンドースイッチ(Nintendo Switch)」の新型モデル2種類を発売すると報道しました。

ゲーム機の新型が発売されるとなりますと、やはりみなさん気になるのは旧型との違いと値段、発売日ですよね。

今回は、「ニンテンドースイッチ(Nintendo Switch)」の新型と旧型の違いと、値段や形はどんなで、発売日はいつなのかについてお伝えしていきます!

ニンテンドースイッチ新型と旧型の違いは?値段や形は?

今回のウォールストリートジャーナルの報道によりますと、新たな二つのモデルで狙う層が違い、性能や値段などに差があるようです。

一つ目のモデルは、ビデオゲーム愛好家をターゲットにしたもので、「PS4 Pro」や「Xbox One X」ほど高い性能はないにせよ旧型よりも性能が強化されたタイプです。

まだ詳細は発表されていませんが、グラフィックや音響などが強化されるのではないでしょうか。また、値段は少し高いとのことです。

昨年の10月に関係者が、新型ニンテンドースイッチでは最新のスマートフォン向け技術を採用してディスプレイを薄く、軽く、明るく、有機ELではなく液晶で作られるということを証言したという噂が流れました。

この噂の真偽はまだわかりませんが、今回報道されたスイッチの高価格版ではディスプレイがこのように強化される可能性は十分にあると思われます。

もう一方は、もっと広いライトユーザーの層をターゲットにしたもので、「ニンテンドー3DS」のプレイヤー層を取り込むことを想定した、より低価格なタイプです。

この廉価版のおきましては、コントローラーのHD振動機能など、旧型機能の一部を削除することが伝えられています。

他にも画面の明るさなどあまりプレイに支障をきたさない範囲でグレードダウンするのではないかと思います。

しかし、低価格といっても旧型のニンテンドースイッチの値段も落ちてきている中それ以下の値段で販売することはできるのでしょうか。

中古などを入れれば、この廉価版新型ニンテンドースイッチを買うよりも旧型のニンテンドースイッチを買ったほうがいいという事態も起こるかもしれませんね。

また、高性能版の新型も廉価版の新型もどちらも実物を見た方は「形に驚くと思うよ」とコメントしたとのことです。

旧型のニンテンドースイッチから大きく形が変更されたか、サイズが変わったかということでしょうか。旧型は画面の左右にコントローラーが合体するという形でしたが、新型の形はどうなるのでしょうかね。

旧型のニンテンドースイッチとの互換性を保つ場合あまり大きな変化は加えられない気がしますが、この情報を聞く限りもしかしたら旧型との互換性はないのかもしれません。

そもそも取り外しできなくなったりするかもしれませんね。

正直今のところ公開されている情報が少なすぎますので、早く続報が出て欲しいです。

 

ニンテンドースイッチ新型の発売日はいつ?

ニンテンドースイッチの新型の発売日はいつなのでしょうか。

今回ニンテンドースイッチ新型について報道したウォールストリートジャーナルは、これらの新モデルの発表は6月にアメリカで開催されるE3で発表され、その数ヶ月後に発売される可能性が高いと予想しています。

この予想が正しければ、ニンテンドースイッチ新型は早くて2019年の夏、遅くても2019年末までには発売されるのではないでしょうか。

待ち望んでいる人たちは多いうと思うので、早く発売して欲しいものですね。

 

みなさんの反応

 

今回報道されたニンテンドースイッチ新型に対するみなさんの反応を見ていきましょう。

楽しみにしている方は多いようです。

また、いま旧型のニンテンドースイッチを買うか、夏まで待って新型を買うかで迷っている方も多かったです。

値段や性能などがまだ明らかになってない今、まだ判断できないのでしょう。

夏までまだ時間がありますしね。

まだ公式な発表もされていないので夏に確実に出るとも限らないですし、迷いどころですね。

早く続報が出て欲しいものです。

まとめ

 

今回は、ニンテンドースイッチ新型と旧型の値段や形の違いや、発売日はいつなのかについてお伝えしましたが、いかがでしたでしょうか。

まだまだ発表されていないことが多いですが、期待する価値はあるのではないでしょうか。

公式発表を待ちましょう!