音楽

Official髭男dism藤原聡が以前に演奏していた楽器は?なぜピアノに転向したのか?1時間丸ごとヒゲダンフェスが話題!ネットの反応は?

藤原聡

ピアノポップバンド、Official髭男dism(おふぃしゃるひげだんでぃずむ)。

「ヒゲダン」という略称で親しまれています。

2012年に結成し、2018年にメジャーデビューした彼ら。

しかし、ファーストシングル「ノーダウト」がフジテレビの月9ドラマ「コンフィデンスマンJP」の主題歌に抜擢されたことをきっかけに一気に話題になりました。

ドラマにぴったりの明るいサウンドで、一気にヒゲダンに惹きこまれる方が続出しました。

この「ノーダウト」はORANGE RANGEの「上海ハニー」も受賞したことがあるミュージックビデオの祭典、MTV VMAJ 2018で最優秀邦楽新人アーティストビデオ賞を受賞しています。

確かにこの「ノーダウト」、とても面白いミュージックビデオになっていますよね。

賞を受賞するのもわかります。

またやはりヒゲダンといえばこちらの曲ではないでしょうか。

こちらも映画「コンフィデンスマンJP-ロマンス編-」の主題歌。

EXILEのATSUSHIさんが多くの芸能人もこの曲を歌っており、本当に話題の楽曲であることがわかります。

そんなOfficial髭男dismのボーカルとピアノを担当している藤原聡(ふじはら さとし)さん

楽曲の作詞や作曲も多く行っています。

藤原さんの魅力はなんといっても、安定的すぎる歌声とピアノ演奏。

こちらは以前行われたインスタライブ。

藤原さんは「口から音源」とファンから言われるほど、音源通りの歌声を披露することが特徴的。

ヒゲダンの歌は音域も広く音が高い曲が多いのですが、藤原さんは完璧なんですよね。

その完璧の歌声にご本人の感情がさらに合わさって、より素敵な歌声になっているんです。

この動画で披露されている「犬かキャットかで死ぬまで喧嘩しよう!」と「異端なスター」は2曲とも音が高いのですが、心地よい高音を披露しています。

どちらもファンから愛される隠れ名曲です!

そんな藤原さんはボーカルとピアノをグループ内で担当していますが、ピアノを始めたのは幼稚園の時から、そしてボーカルを始めたのはこのヒゲダンを結成したときから

もともと幼い頃からピアノを弾いていたこともありピアノは得意で、絶対音感の持ち主でもあります。

ピアノが上手なのもわかりますよね。

また絶対音感を持っているからこそ、歌の音程も完璧なのでしょう。

しかし、ヒゲダンを結成する前に所属していたバンドではドラムを担当していたんです。

小学5年生のときからドラムを始め、高校生のときからバンドでドラムを担当。

「EVER GREEN」、その後「ぼすとん茶の湯会」という2つのバンドを組んでいたようです。

BUMP OF CHICKENやRADWIMPSのコピーや、オリジナル曲も作っていたようですよ。

こちらは「ぼすとん茶の湯会」の楽曲のMV。

ドラムを叩いているのが藤原さんです。

ドラム演奏も完璧です。

このバンド解散後、大学在学中にOfficial髭男dismを結成。

その際藤原さんはボーカルとピアノに転向しました。

この転向の際に「ドラムのままで良いのに」とかなり多くの方から反対されたそうです。

しかし、藤原さんご自身がピアノやボーカルをしたいと強く思ったため、このような形になりました。

ONE OK ROCKの「完全感覚Dreamer」に出会い衝撃を受け、ボーカリストとして歌いたい、そして曲を作りたいと思うようになったんだとか。

意外なきっかけがあったのですね。

ちなみにドラムからボーカルやピアノへの転向を反対されたことをきっかけに生まれたのが、先ほどご紹介した曲「異端なスター」。

藤原さんが転向を反対され、悔しい思いをしている正直な気持ちが歌詞に表れており、ファンからの支持も高い楽曲です。

実際に藤原さんのピアノとボーカルで多くの方が感動し影響を受けていることからも、ドラムももちろん素敵ですが今の形になって良かったのだと思います。

ピアノのバンドというのも珍しくて、新たなバンドの形となりましたよね。

ヒゲダンフェスが話題!

そんなOfficial髭男dismがTBSの音楽番組「CDTVライブ!ライブ!」で「ヒゲダンフェス」を行いました。

なんと約1時間ヒゲダンのライブを地上波の番組で楽しめるというもの。

音楽番組ではかなり珍しい企画ですよね。

ご本人たちもかなり驚いているようでした。

代表曲「Pretender」を始め、新曲「HELLO」なども歌われました。

ストリーミングサイトでは「ヒゲダンフェス」のプレイリストが公開されています。

この企画に、視聴者も驚きつつとても楽しんでいました。

ライブができない今だからこそ、このような企画は嬉しいですよね。

それではこの「ヒゲダンフェス」のネットの反応をご紹介したいと思います!

ネットの反応は?

なんと、藤原さんが女性だと思われていたようです。

たしかに声高いですものね。

テレビでこれを見られるってすごいですよね。

全員最前席で見られるという素敵な空間でした。

https://twitter.com/hgdn_a/status/1293134583962034176

出ました!

「口から音源」の藤原さん!

1時間あの完璧な歌声で歌い続けるってすごいことですよね。

お金を払うべきなのではないかと思わせるような、しっかりとしたライブでした。

この放送をきっかけにファンになった方も多かったようです。

まとめ

今回はOfficial髭男dism、そしてボーカルの藤原聡さんについてご紹介しました。

藤原さんは本当に音楽の才能に満ち溢れた方だということがわかりました。

そして「ヒゲダンフェス」、1時間も番組でライブをできるヒゲダンの人気ぶりがわかりますよね。

また、多くの方が喜んでいることがわかりました。

このような企画をまたしてほしいと思います!