最新情報をお届け

  1. エンタメ
  2. 95 view

四千頭身 石橋は無口のイケメン?実はお笑いの才能があって大喜利も上手い?ネットの反応は?

四千頭身・石橋

今大人気のお笑いトリオ「四千頭身」。

都築拓紀(つづき ひろき)さん、後藤拓実(ごとう たくみ)さん、石橋遼大(いしばし りょうだい)さんの3人が、ゆるい漫才を繰り広げます。

2016年に結成したばかりですが、ポテンシャルの高いネタが話題です。

漫才もコントもバラエティもできて、人気も急上昇中。

私が好きなのはこちらのネタです。

「前半にたたみかけるな」は四千頭身の代名詞的なツッコミですよね。

3人だからこそできるネタだと思います。

そんな四千頭身の1人である石橋さんは、普段のネタでは無口であることが多いんです。

先ほどの「前半にたたみかけるな」のネタでは石橋さんはかなり喋っている方ですが、普段は都築さんと後藤さんが多く喋っています。

無口すぎて、四千頭身のYouTubeチャンネルではこんな企画がされています。

石橋さんがネタ中にマジックをするという衝撃的な企画。

この時の石橋さんの顔や都築さんの驚く様子がとても面白いです。

石橋さんは無口キャラでありながら、イケメンと言われておりファンが多いんです。

石橋さんはファンから「バシ」「バシくん」と呼ばれています。

本人は嫌がっているようですが、アイドルのような存在として愛されているようです。

本人にとっては芸人として愛されてほしいようですが。

たしかに、整ったお顔ですよね。

イケメンでありながら、恋愛が苦手というギャップもあり、そこにまたファンはキュンとしてしまうようです。

無口だけどお笑いの才能あり?

先ほどのマジックの動画でもわかる通り、石橋さんは無口なのですが、1回のセリフ量が多いんです。

全く噛まずにそのセリフを言えるのが、石橋さんのポテンシャルの高さを感じます。

また四千頭身のYouTubeチャンネルでは大喜利を行っているのですが、石橋さんの面白さが爆発しています。

やはりさすが芸人さん。

全員面白いですが、石橋さんの答えには安定感があります。

実はお笑いが大好きで、待ち受け画面をお笑いコンビ「ライセンス」のDVDのパッケージにしているほど。

ネタだけでなく、バラエティやYouTubeチャンネルを見てみると石橋さんの魅力に気づくことができるかもしれません。

それでは四千頭身、石橋さんについてネットの反応をご紹介したいと思います。

ネットの反応は?

かっこいいです。

まだ年も若いということもあり、身近にいそうなイケメンですよね。

YouTubeチャンネルでは、本当に3人が男子大学生のように喋っているので、石橋さんをよく知りたい方にはオススメしたいです。

個人的には動画内でいつも爆笑しているイメージがあります。

たしかに石橋さんは頭の回転が速いイメージです。

もっとそのポテンシャルの高さをテレビでも披露して欲しいです!

https://twitter.com/382ksnknsd/status/1238189879755812864

四千頭身は最近テレビでよく喧嘩させられていますが、実は仲良し。

ラジオもとても面白いので興味のある方は聞いてみてくださいね!

https://twitter.com/mako32ex/status/1249672185167388672

恋愛苦手ってとても意外ですよね。

こじらせているようですが、その様子がまた面白いんです。

しっかり芸人さんなんですよね。

静かで黙っていながらも、頭の中ではいろいろ考えているんだろうなと思います。

まとめ

今回は、大人気の四千頭身のメンバー、石橋さんについてご紹介しました。

ネタを見ていると「静かな人」という印象を受けるかもしれませんが、実はとても才能のある面白い人なんです。

お顔もかっこいいので、とても魅力的だと思います。

ですが、ぜひ「かっこいい人」「かわいい人」ではなく「面白い人」として応援してあげてくださいね。

YouTubeチャンネルもとても面白いのでおすすめです!

エンタメの最近記事

  1. Snow Man岩本照はリーダー継続?不祥事で活動自粛から復帰へ!現在はどうしてる?

  2. 道枝駿佑の姉はAKB?なにわ男子はいつデビューできるのか?ネットの反応は?

  3. スカッとポリスが面白い?悪い奴を成敗するYouTubeで気持ちをすっきりさせよう!

  4. 中島裕翔の弟、来弥の大学は?元ジャニーズだったって本当?Hey!Say!JUMPのMVがS…

  5. 小島よしおと嫁の小松愛唯との馴れ初めは?ハローキティとのポップコーンコラボ動画が話題!ネッ…

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。