Youtube

へきほーのこめかみの白あざは病気?病名は尋常性白斑?症状は?

過激な動画で話題になった人気Youtubeチャンネル「へきトラハウス」。

現在は解散してしまいましたが、そのメンバーであったへきほーさんのこめかみにある白あざについて、気になっていた方が多いと思います。

ですがこの度、youtubeチャンネル「へきちゃん☆トラちゃん」にて、へきほーさん本人が白あざの正体を説明する動画をアップしました。

先に言ってしまうと、この白あざの正体は「尋常性白斑」という皮膚の病気だそうですが、この症状について自分を含め知らない方が多いと思います。

一目で色の違いが分かるほど白くなっているへきほーさんのこめかみですが、何故あのような状態になってしまったのか、へきほーさんの体調は大丈夫なのか気になりますよね?

というわけで今回は

へきほーのこめかみの白あざは病気?病名は尋常性白斑?症状は?

と題しまして、症状はどのようなものなのか、何が原因で白くなってしまったのかをお伝えしていきたいと思います!

へきほーのこめかみに白あざが!!!?

 

 

 

 

 

 

 

 

まずはこちらの画像をご覧ください。

こちらの画像はへきほーさんが2016年11月にツイッターにアップしたものですが、この時にはすでに左のこめかみが白く変色していることが見て分かると思います。

Youtubeチャンネル「へきちゃん☆トラちゃん」にアップされた動画によると、この白あざのようなものはへきほーさんが中学1,2年生の頃にできたもので、最初は小さかったのがだんだん広がってきたと本人がおっしゃっています。

また、画像のように髪の毛を片側だけ伸ばしていたのは、こめかみの白あざを隠すためだと動画内で本人がおっしゃっています。

詳しくはYoutubeチャンネル「へきちゃん☆トラちゃん」の動画をご覧ください。

へきほーのこめかみの白あざは病気?病名は尋常性白斑?症状は?

さて、ここから本題に入っていきたいと思います!

はじめに言ったとおり、この白あざの正体は「尋常性白斑」という皮膚の病気だそうです。

(読み方は「じんじょうせいはくはん」です。)

病名だけ見ると尋常じゃなくヤバイ病気なんじゃないか!と考える方もいると思いますが、この病気が発症する原因は詳しく分かっておらず、人によって原因が違うみたいです。

強いて言うなら、皮膚のメラニン色素というものが機能せずに直接太陽が当たることによって発症するものらしく、他の人にうつるようなことはないみたいです。

ストレスが原因ということもあるそうなので、現代のストレス社会では誰にでもなりうる病気なのかもしれませんね。

症状については特に痛みを伴うことはないみたいですが、放っておくと白斑がだんだん広がっていってしまうので、注意が必要です。また、へきほーさんはこめかみ部分にできていましたが、人によって発症する場所も様々です。

白斑にも種類があるそうで、まれに合併症を引き起こしてしまう場合があるそうなので、異常がある場合は病院で診てもらった方が良いかもしれません。

治療については、初期であればステロイド剤で治ることもあり、ほかにもライトを当てて治療していく方法など、進行状況によって変わります。

もし異常に気が付いたら、一刻も早くお医者さんに診てもらうことをおすすめします!

まとめ

今回はへきほーのこめかみの白あざは病気?病名は尋常性白斑?症状は?

と題しまして、尋常性白斑の症状や治療法についてお伝えしましたが、いかがでしたでしょうか。

ファンの方にとっては、自分の好きな芸能人に異変があったら、気になってしまうものですよね。それが自分の家族や友人、あるいは恋人だった場合は、もっと動揺してしまうかもしれません。

もし今、小さな白斑ができている方がいたら、早めにお医者さんに見てもらった方が後で後悔せずに済むかもしれませんね。

この病気に限らず、身の回りにいる人の些細な変化に気づいたら、是非お医者さんに診てもらうように促してあげてください。

どんな病気でも、早期発見が一番いいですからね!