大宮第二公園梅まつり2019の見頃と開花状況!梅林エリアはどこ?

 

皆さんはもう梅を見にいきましたか?

例年2月上旬から徐々に梅の開花が始まり、2月の下旬から3月にかけて梅のシーズンとなります。

大宮第二公園は、埼玉県の梅の名所として知られる公園の一つです。

毎年梅のシーズンになると梅まつりが開催され、多くの人々が梅の花を見にやってきます。

そんな大宮第二公園の梅まつりの見頃と開花状況、また分かりにくい梅林エリアがどこにあるかをお伝えしていきます!

大宮第二公園梅まつり2019の見頃と開花状況!

大宮第二公園には白加賀、八重寒紅梅を中心に約40品種500本もの梅が植えられており、梅のシーズンにいなると梅が咲き誇りあたり一面が梅の香りに覆われます。そして、毎年二月中旬あたりから梅まつりが始まります。

今年の開催期間は2月23日(土)〜3月17日(日)までです。

開催期間中は陶器市やお茶会、コンサートなど様々なイベントも開催しています。

大宮第二公園の梅の見頃は例年2月中旬から3月上旬ごろです。梅まつりの開催期間と大体同じですね。

それでは、現在の梅の開花状況を見てみましょう。

どうやらもう既に花が咲き始め見頃を迎えているものもあるそうです。今から何週間かはまだ見頃の時期が続くと思うので心配はいらなそうです。

3月中旬から下旬にかけては場合によってはもう散り始めているかもしれませんので、その時期に訪れようとしている 方がいましたら、こまめにツイッターなどのSNSでそのときの開花状況をチェックしてみましょう。

 

梅林エリアってどこ?

大宮第二公園は広く、園内には軟式野球場、テニスコート、多目的広場など色々な施設があります。

そのため、梅園がどこにあるのか分からず遠回りしてしまうかもしれません。そうならないためにも、園内マップで場所を確認しておきましょう。

梅林は地図に「梅林」と書いてあるところです。アジサイ園や日本庭園の近くですね。

「サッカー場前」バス停が一番近そうです。梅林だけが目当ての方はこちらのバス停からのアクセスがいいでしょう。

梅のお花見のついでに運動をするのもいいかもしれませんね。テニスコートを借りたりして家族や友達でテニスをしたりするのは楽しそうです。

また、園内には梅以外のお花もたくさんあります。公式サイトでは園内の花の開花状況を公開していますが、どうやらフクジュソウがみれるそうです。ついでに探してみてはいかがでしょうか。

大宮第二公園梅まつり2019の詳細

大宮第二公園では、毎年2月の中旬ごろから梅まつりが始まります。

期間中は陶器市やお茶会、コンサートなどが行われます。

・陶器市

陶器市では、行くつものテントが並び、その各テントの中に所狭しと陶器が置いてあります。会場は、大宮第二公園梅林特設会場です。10:00〜17:00まで開催しています(最終日のみ15:00まで)。お手軽な価格で手に入るので、ぜひ見て見てください!

・折り紙夢工房作品展、折り紙教室「おひなさまをつくろう」

作品展は2月3日(土)〜2月28日(木)の8:30〜17:00、折り紙教室は2月24日(日)の10:00~12:00/14:10〜16:10に開催されます。

作品展には高いクオリティの折り紙作品が並び、迫力満点です。折り紙教室も、珍しいおひなさまの降り方を教えてくれますので、ぜひ参加ください!

・梅林ガイドツアー

2月24日(日)、3月2日(土)、3月10日(日)に開催されます。

定員は各回30名なので、直前の申し込みでは定位オーバーになっってしますかもしれません。

解説付きで梅を観賞できる機会は滅多にありませんので、ぜひ申し込んでみましょう!

大宮第二公園梅まつり2019の口コミ・感想

昨年の大宮第二公園の梅まつりに参加した方々の口コミや感想を見ていきましょう。

梅の花はかなり綺麗なようですね。今年も同じような綺麗な光景が見られることでしょう。

陶器市もなかなか面白いそうです。興味のない方もいるとは思いますが、思うがけない出会いを知りかもしれませんよ。

 

まとめ

 

今回は、大宮第二公園の梅まつり2019の見頃と開花状況、梅林エリアはどこにあるのかということについてお伝えしましたが、いかがでしたでしょうか。

綺麗な梅林を見ることで、例年よりも春の訪れを少し早く感じることができます。ぜひ足を運んでみてください!