日本

上田清司(埼玉県前知事)の左目は病気?病名や症状などを調査!

 

N国党の立花孝志さんが参議院議員を辞職し、埼玉選挙区の参議院議員補欠選挙に出馬するとのことで話題になっています!

Youtubeの急上昇ランキングには立花孝志さん関連の動画が多くランクインし、多くの人が注目しているということがわかるかなと思います。

僕は上田清司さんという方をこのニュースを聞いて時初めて知ったのですが、写真を見てみると、右目と比べて左目が閉じているというような印象を受けます。

「上田清司」で検索しますと、関連キーワードのところに、「上田清司 左目」などというようなワードが出てきます。

多くの方が気になっているようですね。

今回は、

上田清司(埼玉県前知事)の左目は病気?病名や症状などを調査!

と題しまして、上田清司(埼玉県前知事)の左目は病気なのか、また病名や症状などについてお伝えしていきます!

上田清司(埼玉県前知事)の左目は病気?病名や症状などを調査!

上田清司さんの左目は病気なのでしょうか?

まず、どのような感じになっているのか見てみましょう。

 

やはり少し左目が開きにくいような感じですよね。

花粉の時期やアレルギーなどで一時的に目が腫れるということはそこまで珍しくないと思いますが、最近の上田清司さんの写真はそれをみてもこのようになっているので、何か怪我か病気なのかなと思います。

ネットで調べてみましたところ、2015年のマニフェストを出した時の写真では左目は通常通り空いているように見えます。

 

ここ数年で何かあったということでしょうか?

目が腫れる原因はいくつかあります。

  • ものもらい
  • アレルギー結膜炎
  • 打撲

などなど、、、

写真を見る限り、少し目が充血しているような感じがしましたので打撲の可能性は低いのかなと思います。

病気なのではないかなと思います。

目の病気は、充血の仕方によってどこに問題があるか判断できます。

充血と一言で言っても、いろいろな種類があるのです。

しかし、ネットにある写真だけだと目のどの部分が充血しているのかということまではわかりませんので、病名などは判断しにくいですね。

目はとても繊細な部位ですので、少しのことで炎症が起きたりします。

重症でなければいいですね。

これから立花氏との対決が激化すると必然的に上田清司さんに対する注目も増えると思います。

そうなってきますと、同じ症状に悩まされたことがある人による発言によって病名などが判明する可能性もあります。

情報を見つけ次第追記していきますね!

 

上田清司(埼玉県前知事)の経歴やプロフィール

上田清司さんの経歴やプロフィールを軽くお伝えします!

生年月日 1948年5月15日(71歳)
出生地 福岡県福岡市
出身校 法政大学法学部法律学科
早稲田大学大学院政治学研究科修士課程
前職 衆議院議員
所属政党 (新自由クラブ→)
(自由民主党→ )
(新生党→)
(新進党→)
(フロムファイブ→)
(民政党→)
(民主党→)
無所属

 

現在は無所属なんですね。

上田清司さんの経歴は以下の通りです。

  • 1993年7月衆議院選、新生党でトップ当選(旧埼玉5区)
  • 1994年12月に新進党の結成に参加
  • 1996年10月埼玉4区で当選(2期目)
  • 1997年7月に新進党を離党後、
  • 1998年4月に新・民主党の結成に参加、小選挙区選出衆議院議員300名の中で、議員立法、質疑回数がともにトップであることが判明(1996年10月から2000年2月末、朝日新聞3月21日付)
  • 2000年6月埼玉4区で当選(3期目)、衆議院議員3期の間に、衆議院災害対策特別委員長、大蔵委員会筆頭理事、決算委員会筆頭理事、議院運営委員会理事、民主党行政改革ネクスト大臣などを歴任
  • 2003年8月埼玉県知事選で当選
  • 2007年8月埼玉県知事選で当選
  • 2011年7月埼玉県知事選で当選
  • 2015年8月埼玉県知事選で当選
  • 2018年全国知事会会長に選任
  • 2019年9月参議院埼玉県選挙区補欠候補へ無所属で立候補

経歴をみるとかなりの実力者ですね。

しかし立花氏によるとこれはどちらかというと「上田清司さん以外の選択肢がないから」という状態なようです。

本当のところどうなのかわかりませんが、色々と権力が渦巻いてそうではありますね。

今後の展開を楽しみ似ておきましょう!

まとめ

今回は、

上田清司(埼玉県前知事)の左目は病気?病名や症状などを調査!

と題しまして、上田清司(埼玉県前知事)さんの左目は病気なのか、また病名や症状などについてお伝えしましたが、いかがでしたでしょうか。

結局どのような病気なのかはわかりませんでしたが、やはり知事や議員などの仕事をしていると、目を酷使したりすることも多いのではないでしょうか。

ストレスなども多そうですしね。

何が原因なのかはわかりませんが、やはり人前に出る立場の人ではありますので、治療できるものであれば治療した方が印象は少しよくなるのかなと思います。

それにしても、立花孝志さんとの対決が楽しみですよね。

ほぼ一騎打ちのようなものなので、とても見応えがあるのかなと思います。

注目しておきましょう!