Rooomtech Matomethod
Twitter

愛を貫く小室圭さんのメンタルが強い!新卒で銀行を辞めた理由は?

眞子様への愛を貫く小室圭さんが話題!

酷いバッシングに耐えた小室さん

眞子様への熱い愛情がありながら、外野のせいで結婚を制限されそうになっている小室さんですが、それでも眞子様と結婚しようという決意が鬼メンタル!!!と話題です。

ずばり鬼メンタルです

総バッシングされても、この愛をつらぬく強靭さ、それが眞子様の強いお気持ちにもつながっているのかも!!!

鬼メンタルの小室さんが新卒でやめた企業がある!?

そんなメンタル強い小室さんですが、

意外なことに、新卒で入った会社はすぐにやめていたのです。ICU大学を卒業したあと、2014年7月に三菱東京UFJ銀行(現三菱UFJ銀行)入行、丸の内支店配属になりましたが、

なんと、
二年で退職。

鬼メンタルの小室さんでも逃げ出したくなるような、恐ろしいことがあったのでしょうかと話題に!!

 

眞子様との仲を引き裂こうとする宮内庁に対して、三菱にノウハウを学ぶべきというブラックジョークがネットで大うけでした。

たしかに、三菱の同僚などは一切取材にでてきません。

皇室の仲間入り予備軍の人ですと

必ずご学友がでてきて

「○○さんは、大変お優しく、みんなから信頼されて~」

とか、

「リーダーシップ満載で、みんなから頼りにされていて~」

とかの映像が必ずありますよね。今回小室さんにはそのVTRがなかったように思います。
どうしてでしょうか。

ネットでは、そもそも三菱丸の内支店という、三菱UFJ銀行の中でも超一流の支店(銀行の総本山に配属された時点で、そもそも、宮内庁の影響力があったのではないかという推知もされています。

確かに、海の王子の時代からの交際があったのですから、宮内庁としては、小室さんに、眞子様の結婚相手としてふさわしい経歴が必要だったのだと思います。

※ 小室さんの金銭問題を、皮肉ったこちらのつぶやきも秀逸です。

 

丸の内支店のような、銀行の中でもエリート配属にしておけば、監視もしやすい、箔もつくという考えだったのかもしれません。

そう考えると、希望通り銀行に入行したのか、なにか大きな力の中で無理やり入行することになったのか、、、

小室さんにも自由がなかったのかもしれません。

まとめ

小室さんは間違いなくイケメンエリート、、それゆえずいぶん自分とは無関係のことでバッシングされました。

それを吹き飛ばすべく、絶対に眞子さまとご結婚する決意を固められたのでしょう。

大バッシングが二人の愛を確実なものとなり、

小室アンチの皆さんも黙らざるを得ない結果になったようです。

 

お二人のご結婚祝福します!!アンチを吹き飛ばす素敵な家庭を作ってください。