Twitter

切迫流産ってなに?入院が必要?安静期間は仕事どうするの?

妊娠中に起こるトラブル切迫流産ってなに??

妊娠したにもかかわらず、妊娠の早い時期に赤ちゃんが亡くなってしまうことを流産と言います。定義としては、妊娠22週(赤ちゃんがお母さんのお腹の外では生きていけない週数)より前に妊娠が終わることをすべて「流産」といいます。

妊娠後、赤ちゃんが育たず、体外にでていってしまうことを流産といいます。

医療機関で確認された妊娠の15%前後が流産になります。また、妊娠した女性の約40%が流産しているとの報告もあり、多くの女性が経験する疾患です。妊娠12週未満の早い時期での流産が8割以上でありほとんどを占めます。

なんと妊娠した女性の40パーセントが流産を経験しているのです。

その流産の危険性ありますよ~~~という状態を

「切迫流産」というのです。

 

切迫気味で~~というママさんは結構多いようです。まさに妊娠出産は奇跡の連続~~

 

そもそも座るのも禁止・・・

それってしんどいですよね・・

 

https://twitter.com/nenshiteiruyo/status/1303332197856735232?s=20

 

ウキウキマタニティライフ~~☆を満喫することも難しく、ずっと自宅安静になる妊婦さんも多いようです。

必死に子供をまもっているけど、職場に報告書とあいさつ菓子折り・・気を使いますね。もっと堂々と

「おなかで人間育てているんで優遇してください!おなかの中の子は将来の納税者なんですけど・・・・」

ってズバリ言える世の中であってほしいですよね。

ご迷惑かけて申し訳ありません、っていちいち言うの超絶めんどそう・・・

安静中はどうすごしてた??仕事は??

無事出産までたどり着いたママさんたちはなにをしていたのでしょうか。

赤ん坊が生まれるか、だめになるかの瀬戸際なのに、やはり「仕事休めない」という悩みがあるのですね。

ましてや正社員で働いている人は、求められる責任も大きいので時短でお願いします☆ともいいにくいジレンマ。。。子育て費用も考えたらスパッとやめられない。

 

さらに、切迫流産の治療費はなんと数万円かかるわけです。

えーーー、そんなに払えないよ!!!と叫びたくなりますね。妊婦検診の助成金も全額ではないので、お金が心配だから病院に行かないという切実な悩みも出てきそうです。

長時間座るのも禁止の切迫流産ですから、寝ながらできることに限られますね。

そうなると本をよむ、スマホ、テレビしかないとうことになります。

つ、つらい~~~。

会社の理解が得られない人、得られても気まずくなる人は会社辞めているようですね。

そりゃ命には代えられないですからね・・・。

よの妊婦の皆さん本当にお疲れ様です。

まとめ

わりとよくあるトラブル切迫流産。

が、しかし!!!それに社会が対応しているとは限らないようです。

医療費は追加!会社は気まずくて退社!!!

それってどうなんでしょうか。

世界的なロックダウンで、世界的に早産が減ったという報告があるくらいなので、基本的に妊婦は自宅でのんびりしていたほうがよいのでしょう。それが自然の摂理のような気がします。

そのほうが、結局は出生率があがるし、無駄な医療費もかからないですよ!!!

もっとコスパのいい妊婦施策をお願いします。