最新情報をお届け

  1. エンタメ
  2. 149 view

「鬼滅の刃」衝撃の本誌200話!いよいよ最終回が近い?ネットの反応は?

大人気漫画「鬼滅の刃」がクライマックスを迎えています。

3月30日に発売されたジャンプでは連載200話目。

衝撃の展開に、ファンから様々な声が上がっています。

いよいよ最終回が近づいてきたのでしょうか?

200話「勝利の代償」タイトルと表紙絵でネタバレ?

「鬼滅の刃」(きめつのやいば)は、週刊少年ジャンプで2016年から連載中の漫画です。
2019年にアニメが放送されたのをきっかけに一気にブレイク。
2月4日には単行本の19巻が発売されて、シリーズ累計発行部数は電子版を含めて4000万部を超える勢いです。

本が売れない時代に書店では売り切れが続出、売れ筋ランキングの1位から10位まですべてを「鬼滅の刃」が独占するなど、社会現象といえるほどの人気ぶりです。

数々のグッズが販売され、テレビやニュースでも取り上げられています。
2020年には舞台での上演と、劇場版「鬼滅の刃 無限列車編」の映画公開も予定されており、現在も人気の勢いは止まりません。

「鬼滅の刃」は大正時代が舞台の物語です。
炭を売って家族と暮らしていた主人公・竈門炭治郎(かまどたんじろう)が、ある日炭を売りに町に出かけます。
帰るのが遅くなった炭治郎は、夜になると鬼が出るからと引き留められ、老人の家に泊まります。
翌朝、家に帰ってみるとそこには、鬼に無惨に殺されてしまった家族の亡骸が…。
唯一生き残った妹の竈門禰豆子(かまどねずこ)も傷口に鬼の血を浴びて、人を食う鬼になっていました。

家族を殺した鬼を討ち、妹を人間に戻すため、炭次郎は鬼殺隊として鬼狩りの道へ進みます。
200話では鬼殺隊の仲間と共に、宿敵の無惨を倒したのですが、代償は大きく多くの仲間を失います。
そして炭次郎も…?

ネットの反応は?

https://twitter.com/3UKGlyf382OsomB/status/1243415229574201347
ファンは200話を読んで、衝撃と号泣の連続です!
怒涛の展開にネットでは泣いたという声が多く上がっています。


炭治郎は本当に死んでしまったのでしょうか?
読んだ人達は信じられないという驚きの声や、次号の予想をする人がいました。
https://twitter.com/hachinana_8__/status/1244397817453408256
表紙の絵を見ると、別れるものと意思を受け継ぐものが左右に分かれており、表紙が話の伏線になっていると話題になっています。

「もうすぐ死ぬと言ったおばみつ、子供達の元へ行った悲鳴嶼さん、呼吸と心音のない炭治郎」
本当に死んだのでしょうか?

期待を込めても、まだ確定したわけではないような気がします。


伊黒小芭内(いぐろおばない)と、甘露寺蜜璃(かんろじみつり)の「おばみつ」シーンに号泣した人が多数!
200話は涙、涙の神回です。

こちらも実はまだ生きているのではないか?と期待の声もありますが、どうでしょうか?

またエピソードが辛過ぎて、二次創作でハッピーエンドなエピソードやイラストをアップする人もいました。
その気持ち、よくわかります!


無惨との戦いが終わり、主要メンバーを失う展開に、そろそろ最終回のカウントダウンが始まるのではないかという声も多くありました。

しかし最終回という発表はありませんので、まだ新たな展開があるかもしれません!
ファンとしては、期待してしまいますよね!
https://twitter.com/nekoyanoNeko/status/1244623261985648643
23巻で終了となると、あと数話で最終回を迎えると計算するファンは多いです。
200話というキリのいいタイミングで終わらなかったため、エピソードがまだ続くのではないかという期待を込めた意見もありました。


叶姉妹のお姉さまが無惨のコスプレを披露してくれました。
敵役でありながら、人気のキャラですね!

まとめ

大人気漫画「鬼滅の刃」感動と号泣の200話でした!

来週はどうなるのでしょうか?

「鬼滅の刃」から、目が離せません!

エンタメの最近記事

  1. Snow Man岩本照はリーダー継続?不祥事で活動自粛から復帰へ!現在はどうしてる?

  2. 道枝駿佑の姉はAKB?なにわ男子はいつデビューできるのか?ネットの反応は?

  3. スカッとポリスが面白い?悪い奴を成敗するYouTubeで気持ちをすっきりさせよう!

  4. 中島裕翔の弟、来弥の大学は?元ジャニーズだったって本当?Hey!Say!JUMPのMVがS…

  5. 小島よしおと嫁の小松愛唯との馴れ初めは?ハローキティとのポップコーンコラボ動画が話題!ネッ…

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。