マンガ

進撃の巨人展2019のグッズ販売はある?イベント内容や混雑予想も!

大人気漫画の「進撃の巨人」の原画展、「進撃の巨人展FINAL」が2019年の夏に開催されます。

2014年に初めてとなる原画展「進撃の巨人展 WALL TOKYO」が開催されましたが、5年ぶりの原画展となります。

進撃の巨人は、圧倒的な力を持つ巨人と、それに抗う人間たちの戦いを描いたダークファンタジー漫画です。

2009年に連載を開始し、2013年にはテレビアニメ化も果たしました。

今回は、そんな「進撃の巨人展FINAL」のグッズ販売とイベント内容、混雑予想についてお伝えして行きます!

進撃の巨人展2019のグッズ販売はある?

「進撃の巨人展FINAL」にグッズの販売はあるのでしょうか?

公式ホームページの「よくある質問と注意事項」の欄に、「グッズは販売予定です。決定次第、webサイト等で発表いたします。」と書いてあるので、可能性は高いでしょう。

過去に行われました、「進撃の巨人展 WALL TOKYO」では、「兵団購買部」というブースがあり、キーホルダーやブレスレット、缶バッチやパーカーなど色々な進撃の巨人グッズが販売されていました。

そのあとの「進撃の巨人展 WALL OSAKA」や、「進撃の巨人展 SELEST WALL SAPPORO」などでも同じ「兵団購買部」は存在していたので、今回もグッズ販売がある可能性は高いと思います。

前回の開催からだいぶ年月が経っていますので、新しいグッズも多く販売されると思います。

どんなグッズが販売されるのでしょうかね。情報解禁が楽しみです。

進撃の巨人展2019のイベント内容

「進撃の巨人展FINAL」のイベント内容もまだあまり公開されていません。

公式ホームページでは、「コンテンツやキャラクター音声ガイド」、「前回を超える数の原画展示」、「物語の核心に迫る衝撃の体験」が六本木を襲うと書いてありました。

音声ガイドは、アニメ「進撃の巨人」のキャストさんたちによるものでしょうか。まだはっきりとはわかりませんね。

前回の「進撃の巨人展 WALL TOKYO」では、原画の展示に加え、ミカサのマフラーやリヴァイ兵長のブレードに触ることができたり、登場人物たちの等身大のパネルがあったり、立体機動装置の体験ができたり、他にも地下室の階段、立体機動装置、イゼルの手帳、超巨大巨人の顔の実寸模型など、ファンの方々にとって嬉しい展示が多数ありました。

今回の「進撃の巨人展FINAL」では、さらにパワーアップした展示が見られるのではないでしょうか。

展示意外にも、グッズの販売や、進撃の巨人のカフェなども、過去の進撃の巨人展から予測するとある可能性が高いと思います。

展示を楽しんだ後は、グッズやオリジナルジュースなどで余韻に浸りましょう!

先行公開期間にツイッターなどをチェックすれば、誰かしらが会場内の写真を公開していると思います。

気なる方は、それをチェックするのもいいでしょう。

進撃の巨人展2019の混雑予想

「進撃の巨人展FINAL」の混雑予想です。

前回開催の「進撃の巨人展 WALL TOKYO」並びにその後の巡回展は、かなりの大盛況だったようです。

360度体験シアターは、待ち時間が長すぎて体験できなかった方もいたとのことです。

また、グッズの販売が行われる「兵団購買部」も、かなり長蛇の列ができていたそうです。

人気のあるグッズはそうそうに売る切れ、買いたかったものを買えなかったという方もいました。

買いたいグッズがある方や、推しのキャラクターのグッズを集めているという方は、かなり早めに行った方がいいと思います。

購買部内では、「〇〇売り切れましたーー!」の声が頻繁に聞こえたらしいです。

後悔しないためにも、開催直後に行ってグッズを買っちゃうのがいいと思います。

ここで注意しなければならないのが、ショップから展示エリアへの逆流はできないとのことです。グッズが売り切れるからといって展示をあまり見ずにグッズショップの方へ行ってしまいますと、展示をもう見ることはできません。注意しておきましょう。

どうしても買いたい!という方は、先行公開期間に入ってしまうのもありだと思います。こちらは日時指定がされているため、一般公開期間よりは混雑は避けられると思いますし、グッズが売り切れている可能性も少ないでしょう。

いいことばかりなので、日にちが合いそうな方は先行公開期間に入ってしまいましょう!

まとめ

今回は、「進撃の巨人展FINAL」のグッズ販売とイベント内容、混雑予想についてお伝えしてきましたが、いかがでしたでしょうか。

ファンの方々にとっては、かなり満足のいく内容になると思います。

まだあまり読んだことないという方も、今から読んで「進撃の巨人」の良さを知りましょう!

まだまだ公開されていない情報も多いですが、楽しみですね!