マンガ

小畑健展にグッズ販売はある?イベント内容やチケットについても!

昨年12月の開催発表から大反響を呼んでいる小畑健展。東京会場に引き続き、全国巡回が決定しました。

小畑健さんといえば、「ヒカルの碁」、「デスノート」、「バクマン。」などの大ヒット作で知られ、その画力の高さが評価されている漫画家です。

その記念すべき画業30周年の展覧会ということで、若い頃彼の作品を読んだことがある方から、現在連載中の作品を読んでいる若者の方まで、幅広い年齢層の方々から注目されています。

東京会場の開催期間は7月13日(土)〜8月12日(月・祝)の1ヶ月間です。

現在、東京の他に新潟会場と大阪会場にて開催が決定しています。あと数箇所は巡回地が増えると思いますので、楽しみにしておきましょう。

今期は、そんな小畑健展にグッズ販売はあるのか、イベント内容、チケットについてお伝えしていこうと思います!

小畑健展にグッズ販売はある?

今の時点では、小畑健展にグッズ販売があるかどうかの情報は公開されていません。

しかし普通、原画展というとグッズ販売があるものが多いと思います。

今回の小畑健展は「ヒカルの碁」、「デスノート」、「バクマン。」、「プラチナエンド」の四作品の原画展なため、これらの作品のコラボ商品などが販売される可能性は高いのではないでしょうか。

他にも原画イラスト付きのポストカードやクリアファイルなど、「原画展」にちなんだグッズの販売も十分に期待できると思います。

デスノート風のノートや、「バクマン。」で登場人物たちが書いていた作品の読み切りなど、作品にちなんだグッズも販売されるかもしれませんね。期待が膨らみます!

情報公開を待ちましょう!

小畑健展のイベント内容

 

小畑健展の公式HPによりますと、

本展には1万5千枚を超えるアーカイブの中から厳選した原画を展示予定。原作者とのコンビで自らは作画に専念し、テーマごとに画風を大きく変えるなど、重厚なストーリーを描く表現技術が高く評価されてきた漫画作品に加え、技法を凝らした緻密なイラストレーション、キャラクターデザインなど、30周年の活躍の全てをご覧いただきます。進化し続ける画力を支える、作家の飽くなき探究心と創作の視点を、美しき一筆から体感する<小畑健展>にぜひご期待ください。

だそうです。

長いのでまとめますと、

・厳選された原画が展示される。

・漫画作品に加え、イラストレーション、キャラクターデザインなども見られる。

・作家の飽くなき探究心と創作の視点を体感できる。

ということですね。

デビュー作の「CYBORGじいちゃんG」から現在ジャンプスクエアにて連載中の「プラチナエンド」まで、これまで小畑健さんが手がけてきた作品の原画が展示されるため、画力や表現技術の上達なども見て取れたりするのではないでしょうか。

原画の展示以外についての情報はまだ公開されていません。

しかし、上述しましたグッズの販売などはあるのではないでしょうか。

まだまだ公開されていないことばかりですが、今後の情報公開を楽しみに待つことにしましょう!

小畑健展のチケットについて

小畑健展のチケットに関する情報もまだ公開されていません。

値段がどれほどなのか、いつから発売するかもわかりません。

開催時期を考えるともう発売されていてもおかしくない時期ですが、どうなんでしょうか。

3月4日発売の週刊少年ジャンプ2019年14号には、「まもなく発表!!」と書いてありましたが、公式HPではまだ料金及び発売時期未定となっています。

ファンの方々は待ちきれないのではないでしょうか。

早く情報が公開されることを祈りましょう。

ツイッターでの反応

「小畑健展」開催に対するファンの方々に反応を見て行きましょう。

 

まだまだ開催まで時間はありますが、行きたい!という声が多く寄せられています。

小畑健さんの作品がどれほど愛されているかがわかりますよね。

全国巡回が決定したことによって、行くことができる方が増えているようです。

大阪よりも西の方でも開催が決定するといいですね。

まとめ

今回は、7月13日(土)〜8月12日(月・祝)開催の「小畑健展」にグッズ販売はあるのかやイベント内容、チケットについてお伝えしましたが、いかがでしたでしょうか。

大人気作品を多数生み出している小畑健の貴重な原画に触れ、彼の探求心を体感しましょう!

ぜひ足をお運びください!