お花見

佐久間ダム公園桜まつり2019の混雑状況!売店や駐車場は空いてる?

2月も中旬となり、春の訪れが感じられるようになりました。

春が本格的に始まると桜が咲きお花見の時期がやっって来ます。

近年、桜のライトアップが人気となり、色々な桜の名所で夜桜を楽しむことができるようになって来ました。

都内の有名お花見スポットはみなさん知っているかたも多いと思いますが、都内は狭いところも多く、その上人が多く集まるため場所にっては大混雑しお花見を十分に楽しむことができません。

なので今回は、千葉県の桜の名所をお伝えします。それが、「佐久間ダム公園」です。

佐久間ダム公園は、敷地内に約2000本もの桜が植えられている県内でも有名なお花見スポットです。

そんな「佐久間ダム公園」のさくらまつりの混雑状況と、売店、駐車場は空いているのかということをお伝えしていきます!

佐久間ダム公園桜まつり2019

佐久間ダム公園では、毎年桜のシーズンに桜まつりを開催しています。

今年の開催期間は、2月16日(土)から4月14日(日)です。そのうち、2月16日(土)から3月10(日)までを「頼朝桜まつり」、3月16日(土)から4月14日を「桜まつり」と呼びます。

頼朝桜まつり

期間中(2月16日(土)から3月10(日))、佐久間ダム公園の一部で午後6時から頼朝桜のライトアップが行われます。

「頼朝桜」とは河津桜のことで、石橋山の戦いで敗れ小舟で逃れた源の頼朝が鋸南町の竜島海岸に上陸し、再起を図ったという史実にちなんでつけられた愛称です。

3月2日(土)には、「保田川頼朝桜の里第12回竹灯篭まつり」が行われます。時間は15:00~20:00で、2000個もの手作りの竹灯籠が頼朝桜を照らし、他のところでは見ることのできない幻想的な光景を見ることができます。

また期間中、JR東日本駅からハイキング「頼朝桜ハイキング」もやっています。期間中毎日開催していますので、ハイキングをしながら桜を楽しんでみたい方は是非ご参加ください!

桜まつり

期間中(3月16日(土)から4月14日(日))、佐久間ダム公園(都市と農村交流広場)で午後6時から桜のライトアップが行われます。

3月31日(日)には、「にぎわいイベント」というものが開催されます。昨年は和太鼓の演奏や歌唱ショー、野点や餅つきが行われました。

今年の「にぎわいイベント」の詳細はまだ出ていないのでまだ若rませんが、おそらき去年と同じようなプログラムになると思います。

佐久間ダム公園桜まつり2019の混雑状況

佐久間ダム公園の桜まつりは毎年多くの人が集まります。今年も混雑は過去ごしておいた方がいいです。

期間が早い「頼朝桜まつり」の方が比較的混雑は少ないと思いますので、混雑を避けてゆっくりお花見を楽しみたい方は3月10日までに行くといいでしょう。

また、「保田川頼朝桜の里第12回竹灯篭まつり」が行われる3月2日(土)と「にぎわいイベント」が行われる3月31日は特に混雑する可能性があります。注意しておきましょう。

佐久間ダム公園桜まつり2019の売店や駐車場は空いてる?

期間中、特にイベントのある日は売店や休憩所はかなり混雑するでしょう。ここの売店で何かを買うよりは、駅周辺のコンビニなどで買った方がいいと思います。

また駐車場に関してですが、駐車場の収容台数が少ないため、車での来園をそもそもお勧めしません。公共交通機関を使うといいでしょう。

最寄の「保田駅」からバスで行くのがいいと思います。「大崩」バス停から徒歩10分、「佐久間ダム入り口」バス停から徒歩すぐです。

また桜まつりの「にぎわいイベント」の日には無料シャトルバスが運行します。本数は1時間に一本ですが、ぜひご利用ください。

去年の口コミ・感想

去年の佐久間ダム公園の桜まつりの口コミや感想をツイッターで見てみましょう。

まとめ

今回は、佐久間ダム公園の「頼朝桜まつり」と「桜まつり」の混雑情報と、売店や駐車場が空いているかについてお伝えしましたが、いかがでしたでしょうか。

都内からのアクセスが良いわけではありませんが、都内では味わうことのできないい花見を経験できます。ぜひ足を運んでみてください!