Rooomtech Matomethod
世界

小泉進次郎セクシー発言の海外の反応は?和訳してコメントを解説!

 

小泉進次郎さんが環境大臣となって初めての国連が行われました。

そこでの小泉進次郎さんの「セクシー発言」が日本ではとても話題になっており、ネットででは叩かれまくっています。

日本ではそのような状況ですが、果たして海外の人たちの反応はどのような感じなのでしょうか?

今回は、

小泉進次郎セクシー発言の海外の反応は?和訳してコメントを解説!

と題しまして、小泉進次郎セクシー発言の海外の反応について、和訳してコメントを解説しながらお伝えしていきます!!

小泉進次郎のセクシー発言

ではまず最初に、小泉進次郎さんがどのようなことを言ったのかということをおさらいしてみましょう!

 

問題視されている部分を和訳しますと、

「政治的問題にはつまらないものがいいけども、気候問題のような大きい問題に取り組むには、楽しくなければいけない、クールでなければいけない、そしてセクシーでなければいけない」

となりますね。

特にこの「セクシー」という言葉を使ったことが日本人からは批判されており、「恥さらし」、「無能がバレた」などというコメントが多くされています。

 

 

小泉進次郎セクシー発言の海外の反応は?和訳してコメントを解説!

日本ではもう目も当てられないようなことになっていますが、海外ではどのような反応が見られたのでしょうか?

なんと、海外のネットニュース記事でもこの小泉進次郎さんの「セクシー発言」は取り上げられていました。

 

この記事ではおそらく人々の目を惹くために記事の題名に小泉進次郎さんの「セクシー発言」と書いていますが、記事の内容を見ると、この記事の筆者が問題視しているのは、発言の”中身の無さ”であるように思えました。

Koizumi said, without giving details.

訳「小泉は、詳細な説明なしに言いました。」

 

Koizumi sparked controversy shortly after being appointed when he told his first news conference that he wants Japan to close down nuclear reactors to avoid a repeat of the Fukushima catastrophe in 2011

訳「小泉は、2011年の福島原発事故の再発防止のために原子炉をなくしたいということ言ったことに対する説明をした時、議論を短く終わらせた。」

このような感じで、どっちかというと小泉進次郎さんが「詳細のない」話をしたり、話を「短く」終わらせたりしていることが問題視されているような印象を受けました。

他の方々のツイートを見ていきましょう!

 

訳「何がセクシーだ、早く辞任しろ!

かなり叩いていますね。

日本での反応と同じ感じですね。

訳「同じ日本人として、恥ずかしく思う

海外在住の日本人の方でしょうか?

日本にいる大多数の日本人と同じ感じで恥ずかしいと思っているのですね。

 

海外のネット記事では「stupid(バカ)」というように書かれているというツイートも見かけました。

しかし、肯定的に捉えている人もいました。

 

訳「彼はもっと明確でで魅力的なものにしたいと思っていて、人々が『しなくてはいけない』と思うのではなく『したい』と思えるようにしなければいけないという意味で言ったのだと思う。それなら理解できる。」

https://twitter.com/SNaumee/status/1176427234678079488?s=20

 

訳「彼の言葉『楽しくて、かっこよくて、セクシー』は文章的には意味がわからないし、理解できない人がいるのはわかる。しかし、私は彼の言葉を十分に理解しています。行と行の間に繊細な意味が含まれているんです、、。

理解できない人がいるような表現ではあるが、言葉と言葉の間に隠された意味を読み取れば小泉進次郎さんの言いたいことが見えてくると言った感じの意見ですね。

 

やはり、日本よりは肯定的な意見が多いような気がしますね。

叩いているとしても「セクシー」という言葉自体は問題視している人は少なく、それよりも発言の中身がないことの方が批判されているようです。

日本と海外で叩かれているのに、叩かれるポイントが少し違うというのも面白いですね。

今回の発言で日本人からの評価は落ちてしまいましたが、これからの活動でイメージの改善を図ることはできるのでしょうか。

注目しておきましょう!!

 

まとめ

今回は、

小泉進次郎セクシー発言の海外の反応は?和訳してコメントを解説!

と題しまして、小泉進次郎セクシー発言の海外の反応について、和訳してコメントを解説しながらお伝えしましたが、いかがでしたでしょうか?

とても興味深い問題ですよね。

日本での叩かれ方は少なからずメディアの報道の仕方も影響しているとは思いますが、このような違いが生じてくるのは面白いですよね。

小泉進次郎さんは内閣に入る前から話題になることが多いですが次は何で叩かれるのでしょうか?

注目しておきましょう!!