日本

抱っこ紐外しの犯人や動機犯行理由は?多発地域・時間帯や対策も!

 

抱っこ紐外しという迷惑行為が多発しているとのことです!

 

抱っこ紐外しとは、満員電車やバスなどで赤ちゃんを抱っこしておく抱っこ紐の背中側についているバックルを後ろから勝手に外す行為のことです。

これをされてしまうと赤ちゃんが抱っこ紐ごと落ちてしまい、怪我をしてしまったり最悪の場合死に至る可能性もある危険な行為です。

こんな行為をする犯人はそのような人で、動機や犯行理由などはなぜなのでしょうか?

また多発している地域や時間帯、対策についても気になりますよね。

今回は、

抱っこ紐外しの犯人や動機犯行理由は?多発地域・時間帯や対策も!

と題しまして、抱っこ紐外しの犯人や動機犯行理由はなぜなのか、また多発地域・時間帯や対策についてお伝えしていきます!

抱っこ紐外しの犯人や動機犯行理由は?

抱っこ紐外しの犯人や動機・犯行理由について見ていきましょう。

まずは、この事例を見て見てください。

 

 

まあ、まだこの後も話は続くのですが、犯人についてはもう説明されているのでここで切ります。

この方の一連のツイートを見てくれたらわかると思うのですが、犯人は50代くらいのオバサンで、被害者の女性が困っている様子を見て笑っていたそうです。

動機や犯行理由については予想するしかありませんが、パッと考えられる理由としては、「ベビーカーが邪魔でイライラした」、「赤ちゃんが泣いていてイライラした」、「ただ単に人が困っている姿を見たかった」という感じですかね。

赤yたんが泣いていたかは分からないのですが、個人的にはベビーカーが邪魔でイライラしたというのが理由としては可能性は高いのかなと思いました。

幅をとるので本来ならばもっとゆったりできるのに狭い思いをするのはあまり快いものではないですもんね。

だからと言ってそんなことをしてもいいというわけではないですが。

 

他にも、50代おじさんそいうケースもあるようです。

 

どうやら高齢者に多いようですね。

ベビーカーが邪魔だったり、子供の泣き声がうるさくてイライラし、その腹いせとして嫌がらせをしていることが多いようですね。

オバサンの方は自分もおそらく子供を持ったことがあると思いますのでその苦労が分かるはずなのに、どうして理解してくれないんでしょうかね。

子供を抱えた女性の方も迷惑行為をしているのだからこっちも仕返しをしていいというような考え方なのでしょうか。

 

怖いですね。

バスを乗る際はきをつけないといけませんね。

 

抱っこ紐外しの多発地域・時間帯!

だっっこ紐外しが多発している地域や時間帯について見ていきましょう!

 

どうやら神奈川県での被害が多いようですね。

しかし、神奈川県だと広すぎますのでもっと詳しい情報はないか探して見たのですが、

ネットで出てきた情報では、「神奈川県」、「オバサン」、「市営バス」という情報しかありませんでした。

時間帯やもっと詳しい地域、バス情報などがないと完全に避けることはできなさそうですね。

あなたがいつも乗っているバスにいる可能性もありますので、気をつけておきましょう!

抱っこ紐外しの対策は?

抱っこ紐外しの対策として、「ゴムをつける」のがいいと話題になっていました。

これをすると、ゴムを外さない限りバックルを取ることができないので抱っこ紐外しを予防できるとんことです。

やり方については、下の方のツイートを参考にしてください!

 

これはヘアゴムを使っているのですかね?

輪ゴムだと弱い可能性がありますのでヘアゴムや、少し太めの輪ゴムなどを使用するのがいいと思います!!

こんな対策をしないといけないこと自体がおかしいことですが、班員が特定されていない以上やっておくに越したことはありませんね。

まとめ

今回は、

抱っこ紐外しの犯人や動機犯行理由は?多発地域・時間帯や対策も!

と題しまして、抱っこ紐外しの犯人や動機犯行理由はなぜなのか、また多発地域・時間帯や対策についてお伝えしましたが、いかがでしたでしょうか?

本当に許せない行為ですよね。

一歩間違えば殺人です。

この事件が殺人未遂として摘発されるかどうかはわかりませんが、何かしらの対策を国や県によってもらいたいものです。

それまでは、基本的には自分たちで対策するしかないと思いますので、ゴムをつけてしっかりと対策しましょう!!