日本

ZOZOMAT無料配布期間や枚数制限は?配送料や有料時の価格も!

 

靴屋に行くのはめんどくさいけど、ネットで買ったら大きさが合わないかもしれないと思っている方はいませんか?

僕もそう思っていて、インターネットショッピングが普及した今でも靴をネットで購入したことはありません。

しかし、そんな悩みを解決してくれるかもしれない新商品を、ZOZOTOWNが発表しました。

その名も、「ZOZOMAT」。

特殊なマットに足を乗せて、写真を何枚か取るだけで自分の足のサイズや形がミリ単位で分かるというもの。

これにより、今まではあまり行われなかったネットでの靴の購入が促進されるのではないかと期待されています。

しかも、現在無料で配布予定とのことなので、多くの方が注目しています。

みなさん気になるのは、ZOZOMATの無料期間はいつまでで枚数制限はあるのか、また配送料や有料時の価格についてだと思います。

今回は、ZOZOMATの無料期間や枚数制限、配送料や有料時の価格についてお伝えしていきます!

ZOZOMATの無料期間や枚数制限、配送料や有料時の価格は?

ZOZOMATの無料期間や枚数制限、配送料や有料時の価格についてひとつずつみていきましょう。

ZOZOMATの無料期間はいつまで?

 

ZOZOMATの無料期間はいつまでなのでしょうか。

この無料期間がいつまでというようなことが明記されている記事やニュース等は見つかりませんでした。

しかし、ZOZOMATは紙でできているため、ZOZOSUITSの時よりもコストはかなり抑えられるはずですので、しばらく無料期間は続くのではないでしょうか。

ZOZOSUITSもいまだに無料で配布されていることを考えると、無料期間はかなり長いものと予想できます。

しばらくは安心しておいていいでしょう。

 

ZOZOMATに枚数制限はある?

ZOZOMATに枚数制限はあるのでしょうか。

ZOZOSUITの時を参考に見てみましょう。

ZOZOSUITは、一応一人1枚までという感じになっていましたが2枚目以降の購入も可能でした。

しかし、2枚目以降は有料で、3000円くらいしました。

そのため、家族の分が欲しい方は新しいアカウントを作っている場合が多かったようです。

ZOZOMATも同じ感じになるのではないでしょうか。

2枚目以降の価格については、ZOZOSUITよりは流石に安くなるでしょうが、実際どのくらいになるかは予想できませんね、、。

高くても1000円は超えないくらいなのではないでしょうか。

しかし、ZOZOMATは果たして複数枚必要かという疑問もあります。

ZOZOSUITの時は、体に密着するものだったため違う人のものを使いたくないという気持ちもわかりますが、ZOZOMATは足を置くだけです。

ちゃんと足を洗ってから使えば誰でもあまり抵抗なく使い回せると思います。

紙なので破れたりした時用に予備を持っておく必要があるかもしれませんが、だとしてももう一つ追加でアカウントを作るくらいは簡単なのではないでしょうか。

なので、枚数制限についてはあまり問題なさそうですね。

 

ZOZOMATに配送料はある?

ZOZOMATに配送料はあるのでしょうか。

いくらZOZOMATが無料でも、送料がかかったら甘えい意味がありません。

結論から言いますと、ZOZOMATに配送料はないです。

ちゃんとZOZOMAT販売ページに明記されています。

今申し込めば配送料は無料になるでしょう。

しかし、ZOZOSUITも当初は配送料無料でしたが、現在送料は購入者の負担となっています。

ZOZOMATも同じような感じになる可能性があります。

まあ紙なのでZOZOSUITの時よりも配送料はかからないと思いますので、しばらくは大丈夫なのではないかと思います。

ZOZOMATの有料時の価格は?

ZOZOMATの有料時の価格はどのくらいなのでしょうか。

ZOZOMATは紙でできているため、原価はそこまで高くないと思います。

しかし、おそらくその開発費や研究費は高かったと思いますので、もし有料となったら数百円はするのではないでしょうか。

もしかしたらZOZOSUITの時のように配送料だけかかるようになるかもしれませんが、その時はおそらく200円くらいになるのではないかなと思います。

 

ネットでの反応

ZOZOMATに対するネットでの反応をみていきましょう。

 

みなさん早速予約しているようですね。

無料なのでとりあえず予約してみたという方が多かったです。

期待を膨らませている方もいました。

ZOZOTOWNの革新的なアイディアに関心している方もいました。

前回のZOZOSUITは残念ながら失敗というような形になってしまいましたので、今回のZOZOMAT成功して欲しいというコメントもありました。

僕も個人的に前澤社長のチャレンジ精神には驚かされることばかりで、感心しています。

成功する/しないに関わらず、前澤社長の企画は大きく話題に上がります。

これは本当にすごいことだと思います。

これからもZOZOTOWNがさらに普及することを願っています。

 

まとめ

今回は、ZOZOMATの無料期間や枚数制限、配送料や有料時の価格についてお伝えしましたが、いかがでしたでしょうか。

まだ配布されていないためZOZOMATがどのくらい実用的かもわかっていませんが、これが成功すれば日本人の靴の購入の仕方が大きく変わるかもしれません。

これからどうなるかに注目しておきましょう!